« TOMIX 167系  | トップページ | 清水次郎長墓所 梅陰禅寺  »

2023年11月25日 (土)

清水次郎長生家 訪問 

静岡市清水区にある清水次郎長生家を訪問しました。

Img_8155c

清水駅から25分ほど歩くと清水次郎長商店街にとうちゃこ。

次郎長ですが任侠の有名人です。

元々は船頭の子ですが母方の叔父の米穀商の店に

子がいなかったので養子になります。

若い頃は商人だったようです。

叔父が亡くなると後を継ぎますが喧嘩で人を斬ると

家を姉に譲り清水を出て諸国を巡る修行をしております。

次郎長ですが任侠の人ではありますが

この頃の江戸時代から明治時代への流れなど複雑な

政治的な事情があり現代の任侠とは違う世界と

解釈した方が良いかもしれません。

私兵を持つ政商に近いでしょうか。

次郎長ですが山岡鉄舟と意気投合し翻意でした。

山岡鉄舟ですが江戸時代末期の幕府の人間ですが

勝海舟や西郷隆盛と渡り合い江戸城無血開城に

貢献し明治維新後は静岡県の参事も務める政治家でした。

鉄舟との関わりの影響もあったでしょうが

現代の任侠とは全然違う政治も絡む複雑な世界と

思った方が良さそうです。

Img_8159c

この次郎長良いですね。

Img_8163c

次郎長の生家。

次郎長ですが鉄舟の影響で晩年は富士市周辺の開墾や

英語教育の大事さを説いたり油田の開発

(静岡は牧之原方面に小さな油田あります)など

政治的な事業も行っています。

Img_8148c

旅館も経営。

Img_8150c

先見の明もあったようです。

任侠というよりはやはり政商に近いでしょうか。

Img_8161c

さて清水だけでないですがやはりどこも

地方は閑散としてるところが多いでしょうか。

Img_8165c_20231124131001

地方の活性化ですがもう厳しいかも。

まぁそんな政治家選んだのは誰だうんぬんはもう今更でしょうが。

Img_8154c

風光明媚であります。

↓よろしければポチッとお願いします!

 

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 

« TOMIX 167系  | トップページ | 清水次郎長墓所 梅陰禅寺  »

歴史ネタ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

CM