« TOMIX 201系 大阪環状線  | トップページ | 足守藩 江戸時代の豊臣氏  »

2024年5月12日 (日)

大阪夏の陣で不覚 本多忠朝墓所 良玄寺

千葉県の大多喜町に行ってきました。

本多忠勝の子、本多忠朝の拠点で墓所の良玄寺があります。

Img_9168

いすみ鉄道大多喜駅で本多忠勝夫婦がお出迎え。

本多忠勝ですが徳川家康の忠臣で武闘派で有名です。

徳川四天王の一人であります。

1590年に徳川家康の関東移封で大多喜を与えられました。

Img_9169

大多喜に入ったのは安房の有力な里見氏に対する

牽制であります。

関ヶ原の戦いで家康が権力を握ると忠勝は

伊勢桑名に移封し次男の忠朝が大多喜を治めます。

Img_9135c_20240512121701

忠勝は大阪の陣の前に亡くなりますが

大阪の陣が始まると忠朝は出陣します。

忠朝は父の忠勝に劣らず勇猛と評判でしたが

冬の陣では酒を飲んでいたため不覚を取り敗退し

家康に叱責されています。

夏の陣では汚名を返上しようと奮闘しますが

毛利勝永の猛攻の前に敗退し戦死してしまいました。

Img_9210c

忠朝の墓所がある良玄寺。

遺言は 酒のために身を誤る者を救おう です。

Img_9212c

忠朝ですが酒封じの神様としても有名です。

Img_9215c

忠勝公園として整備されています。

Img_9217c

左から忠朝、忠勝、忠勝室のお墓です。

忠朝の墓所は戦死した大阪一心寺にもあります。

忠勝の墓所も三重県桑名市浄土寺にもあります。

Img_9188

忠朝ですが新田開発に熱心でした。

Img_9187c

Img_9195c

Img_9192c

古い町並みが残っています。

Img_9317c

御宿沖で難破したイスパニア船のドン・ロドリオ一行を

救出し保護しました。

江戸幕府ですがスペイン、ポルトガル、

オランダ、イギリス、キリシタンや

中国方面やアジアでの紛争など微妙な外交対応を

行っており忠朝はそれに忠実に行動するなど

政治力もありましたが大阪の陣で不覚を取ってしまった

次第でしょうか。

相手が大阪の陣で唯一豊臣方で部隊が残った

毛利勝永だったのも運が悪かったのでしょうか。

 

↓よろしければポチッとお願いします!

 

にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

« TOMIX 201系 大阪環状線  | トップページ | 足守藩 江戸時代の豊臣氏  »

歴史ネタ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

CM